夏祭り

東京十社の1つ富岡八幡宮の本祭りが今日ありました。

3年に一度の本祭り、別名水掛け祭り。

各町内の御神輿50数基を担ぎます。

八幡宮境内にある御神輿。

きんきらきんきら。

重くて担げないらしい。

水掛け祭りなので、水を掛ける。

掛ける。

掛ける。

掛けられてない時に写した。

綺麗ですねー。鳥居に龍の意匠。

それぞれの御神輿によって、デザインが違う。

鳳凰は実りをくわえています。

掛ける。これは可愛いもんだ。

まだまだ可愛い掛けかた。

まあ、そこそこ?

まるで雪のよう。

おじさんが嬉しそうに振っていた纏い。

掛けすぎじゃないの?!

すざまじい掛け具合の水掛け祭り。

練り歩くのは、約8キロ。

その間、何十メートル毎に水を掛けられちゃいます。

その距離をさんざん水掛けられってどれくらいの量を掛けられてるんだ!?

今日は蒸し暑かったから、ちょうど良かったかもね

実は掛けられるのが結構つらいそうだ。ま、掛ける方は楽しいよね。

だけど掛けられる方はあはは(-;担ぎとおすと、肩腫れる人もいる。日に焼けて真っ赤になるし。だから防御のために水掛けるのかしら??

夏の季節真ん中の行事。

その思い出と共に、だんだん秋が近づいてきますね。

広告を非表示にする