経営コンサルタントと結婚アドバイザーという仕事が持つ意味1

良縁アカデミーの西岡です。

今日から、自分の実体験を踏まえ、結婚したい男性向けに

婚活の流儀を記事にしていきたいと思います。

まずは私自身の簡単な自己紹介ですが

経営コンサルタントと結婚アドバイザーという

二つのお仕事をしています。

こういうと多くの人から

まったく違う二つの仕事をしているように思われがちですが

経営コンサルタントと結婚アドバイザーという

仕事の本質は私の中では全く同じことという位置付けなのです。

というのも

経営コンサルの仕事は

経営者を対象に経営のアドバイスを行ない

結婚アドバイザーのお仕事は、結婚したい男性に対し

婚活中の考え方、活動の仕方、自分にあった相手の見つけ方

などをアドバイスしています。

これら二つの仕事を突き詰めて抽象化すると

どちらも幸せな人生の歩き方という

大きなテーマにつながっていきます。

経営者は売上や利益を追求するのですが

根っこにあるのは、お金ではなく幸せな人生を

手に入れたいと願っています。

いくらお金があっても

不幸せでは元も子もないですもんね。

ですから経営者は会社経営を通じ

幸せになりたいと願っています。

婚活中の男性も、ただ結婚したいのではなく

幸せな人生を歩くために、自分にあったパートナーを

見つけたいと願っています。

目的は幸せになりたいからです。

扱う対象は違えども幸せな人生を歩くための

行為という点では実は全く同じことであり

経営と婚活という対象が違うだけで

その考え方、取り組み方は全く一緒なのです。

そして私はこれら二つの仕事に日携わることで

幸せな人生を手に入れる肝を発見しました。

その肝とは、実は本人の意識にあります。

しかし意識を一言で説明するのは難しいです。

よく意識の話をすると

あ社長の意識改革って大事だよね

などど、グーパンチを食らわしたくなるような

なんとも的外ればコメントをいただくことが多いのですが

意識を、あえて言葉にすると

その時の状態の元になるようなものであり

すべての出発点ともいえるでしょう。

好ましい状態を作る意識の醸成。

これが私の仕事の本質だと思っています。

意識が変われば、すべてが変わります。

不思議なくらい、望むものを引き寄せることも可能です。

しかし、この意識という一言に込められたものは

とても奥深いものがあり、未だに言葉で表現することは

できません。

そして私は、経営や婚活のコンサルティングを通じ

一人一人に意識の変容を促すことで

私たちが住む日本という国をより良くしていく。

このことを自分の中心において

日の活動に取り組んでいます。

と、ここまで偉そうに書いたことには

嘘偽りはもちろんないのですが

当然、ここにたどり着くまでには、

数の黒歴史があるわけです。

目を覆いたくなるような

恥ずかしい歴史も当然のごとくあります。

初回の今日、

読者の皆様と言っても今の時点ではゼロに伝えたいのは

意識を変えることで

あなたが心から望む本当の幸せを掴みとることができ

そして、幸せを独り占めするのではなく、多くの人に還元し

日本という素晴らしい国を、もっと良くしていこう!

ということを伝えたかったわけです。

これから、意識の変容を通じ

あなたを幸せな人生へとナビゲートしていきたいと思います。